新里 陽一 展

開催日程
2018年10月8日(Mon)~10月20日(Sat) PM12:00~PM7:00(最終日PM5:00) Closed on Sunday

新里 陽一 展 作品付録集 刊行記念展 「 花のきざし 」

書籍, ドローイング / インスタレーション

PROFILE

新里 陽一 (NIISAT Yoichi) PROFILE

 

作品付録集 展覧会目録より

① 1972年 7月3日~7月8日 ときわ画廊 (日本橋・東京)
<娼婦の館> 太田正明氏 <化性に因る> との2人展

② 1973年 1月22日~1月27日 ミヤマ画廊 (銀座・東京)
L’EXILÉ・追放者. Ⅱ. RESEARCH 13 & MATERIALS
FOR RESEARCH WORK 他5人とのグループ展

③ 1973年 3月12日~1月18日 田村画廊 (日本橋・東京)
THE CAESAREAN OPERATION 《帝王切開》 個展

④ 1973年 4月16日~4月21日 ギン画廊 (銀座・東京)
《歯痛》 個展

⑤ 1973年 6月11日~6月16日 ときわ画廊 (日本橋・東京)
《歯痛 (2) 雨は地下鉄へと流れ始めた》 個展

⑥ 1973年 12月3日~12月8日 サトウ画廊 (銀座・東京)
「窒息または静かな生活」 個展

⑦ 1974年 6月10日~6月15日 ときわ画廊 (日本橋・東京)
「插話Ⅰ」 個展

⑧ 1975年 6月16日~6月21日 ときわ画廊 (日本橋・東京)
「SERENADE」 個展

⑨ 1975年 12月1日~12月7日 真木画廊 (日本橋・東京)
「セレナーデ SERENADE」 個展

⑩ 1976年 6月14日~6月19日 ときわ画廊 (日本橋・東京)
「SERENADE」 個展

⑪ 1976年 12月6日~12月12日 田村画廊 (日本橋・東京)
「セレナーデ SERENADE 杉の木の裏側まで行けば、
幼少の頃の歯痛を思い出すだろう。」 個展

⑫ 1977年 2月15日~2月20日 ギャラリー射手座 (京都)
静かな生活より「静物、ドラマのような微笑」考 
奥様 ! コーンスープをどうぞ。 個展

⑬ 1978年 2月6日~2月12日 真木画廊 (日本橋・東京)
「落下傘」 個展

⑭ 1979年 7月30日~8月4日 ときわ画廊 (日本橋・東京)
「落下傘」 個展

⑮ 1981年 7月20日~7月25日 ギャラリー彩園子 (盛岡・岩手)
「YELLOW DOG BLUES」 個展

⑯ 1981年 12月21日~12月26日 ときわ画廊 (日本橋・東京)
「Women’s Blues」 個展

⑰ 1982年 4月21日~4月26日 藤沢市民ギャラリー (藤沢・神奈川)
発現・おのずからみずから展 グループ展
「テンダーウォール」

⑱ 1982年 8月30日~9月4日 神奈川県立県民ギャラリー (横浜・神奈川)
発展・成生のアイテム グループ展
「やさしい牧場 (又は COLORED EMERGENCY-1) 」

⑲ 1982年 12月6日~12月25日 ギャルリー ラランヌ (銀座・東京)
「新里陽一、ドローイング・ショウ」 個展

⑳ 1983年 4月2日~4月30日 2人称・画廊 (西蒲田・東京)
新里陽一、マンスリーショウ -T.N.に捧げる-
「やさしく、悲しみに沈む牛」 個展

㉑ 1984年 12月10日~12月22日 ギャルリー ラランヌ (銀座・東京)
「ドローイング&インスタレーション」 個展

㉒ 1985年 12月9日~12月21日 N-1 GALLERY WEST (名古屋・愛知)
空間-遊 グループ展
「牡牛シリーズ」より

㉓ 1987年 4月27日~5月2日 藍画廊 (京橋・東京)
「牡牛シリーズ (又は LAST EMERGENCY) 」 個展

㉔ 1988年 2月8日~2月13日 ときわ画廊 (日本橋・東京)
牡牛の、つづき物語Ⅳ「感触」 個展

㉕ 1988年 6月23日~6月30日 かわさき駅前市民ギャラリー (川崎・神奈川)
欲望の海をわたる絵画 グループ展
牡牛の、つづき物語Ⅴ「感触」

㉖ 1988年 9月17日~9月30日 ATRIUM (鷺の宮・東京)
牡牛の、つづき物語Ⅵ「感触」 個展

㉗ 1989年 1月4日~1月8日 世田谷美術館 (世田谷・東京)
「未在」89展 グループ展
「牡牛シリーズ」より 「牡牛の血Ⅰ (OX’S BLOOD 1) 」

㉘ 1989年 5月22日~5月28日 真木画廊 (日本橋・東京)
final 牡牛の、つづき物語「感触」 個展

㉙ 1990年 9月6日~9月25日 かわさきIBM市民文化ギャラリー (川崎・神奈川)
「シネラリア4 兵隊たちの詩」 個展

㉚ 1990年 9月15日~9月29日 ギャルリー ラランヌ (銀座・東京)
「シネラリア5 黒い植物」 個展

㉛ 1992年 8月8日~8月17日 Nスタジオ x スタジオK (三浦・神奈川)
K²NT 134 展「侵入態・ふたたびの夏に」 グループ展
標本「触角シリーズ」カマキリに羽がなかったら、アイルランドはもっと身近だったろう。

㉜ 1994年 1月7日~1月15日 ときわ画廊 (日本橋・東京)
親愛なるOさんに捧げる 標本「触角シリーズ3」アイルランドの赤いブナの木 個展

㉝ 1994年 12月6日~12月18日 神奈川県民ギャラリー (横浜・神奈川)
「Y3-1Dec, au-delà」カボチャの種をいつ庭に植えた。 グループ展
ANTENNA 標本「触角シリーズ5」手を振るアイルランドの緑色の少年たち

㉞ 1996年 8月4日~8月18日 旧三崎漁協魚市場 x Nスタジオ「繁殖する静物」 (三浦・神奈川)
K²NT 134 展「音のない夏-メタリックな海と柔らかい美術たち」 グループ展
標本「黒い植物シリーズ2」旅人と夢を見る馬のために咲く花 参加名「NOSfigurehead」

㉟ 1998年 3月11日~3月31日 Nスタジオ「繁殖する静物」 (三浦・神奈川)
N 134 研究室展 (クオーク ! 海鳥の鳴き声が聞こえる 3)  個展

㊱ 1998年 8月1日~8月18日 N2スタジオ「繁殖する静物」 (雫石町・岩手)
N 46 研究室展 (山々に願望が解けて木の精になる。)  個展
標本「黒い植物シリーズ3」旅人と習性変化した動物たちのために咲く花
&「素朴な果実シリーズ」のための考案

㊲ 1999年 3月1日~3月13日 ギャラリー彩園子 (盛岡・岩手)
磁気状況99 Part 2 展 2人展
食卓-子供っぽい戯れ3「素朴な果実シリーズ」のための考案

㊳ 1999年 10月18日~10月30日 ギャラリーサージ (岩本町・東京)
晩餐-子供っぽい戯れ4
last「素朴な果実シリーズ」のための考案 個展

㊴ 2000年 8月18日~8月31日 Nスタジオ「繁殖する静物」 (三浦・神奈川)
N 134 研究室展 (クオーク ! 海鳥の鳴き声が聞こえる 4)  個展
finish 標本「黒い植物シリーズ4」旅人と真っ直ぐに歩く蟹のために咲く花

㊵ 2000年 12月16日~ 2001年 1月7日 Nスタジオ & 三浦海岸広場 x 長浜海岸 (三浦・神奈川)
「半島Ⅰ」ケームと手段 展 団体展
埋葬キャンプ-子供っぽい戯れ5 L’AIR EST FLUIDE MAIS PAS LIQIDE

㊶ 2002年 11月18日~ 2003年 3月31日 芸術倉庫 (那須町・栃木)
標本「水の呼吸シリーズ」藤崎しげる著「標本Ⅱ」刊行記念個展

㊷ 2005年 10月8日~11月6日  (東和町・岩手)
街かど美術館 アート@つちざわ<土澤>展 団体展
「土澤タウンミー」子供っぽい戯れ6

㊸ 2006年 1月31日~2月18日 SPC GALLERY (兜町・東京)
標本「水の呼吸シリーズ」やごの舌 “カスタネット”  個展

㊹ 2006年 8月5日~8月27日 N2スタジオ「繁殖する静物」 (雫石町・岩手)
N2スタジオライブ8 カントウホクマンダケ 2人展
《SHIZUKUISHI会議-2つの報告展》山々からの、季節の深い呼吸の歌が聞こえる。

㊺ 2008年 4月29日~6月29日 アートステーションギャラリー 旧荒屋小学校 (八幡平・岩手)
標本「水の呼吸シリーズ3」空気の穴に向かって・・・  個展

㊻ 2009年 8月1日~8月30日 N2スタジオ「繁殖する静物」 (雫石町・岩手)
N2スタジオライブ17 カントウホクミナダケ 2人展
《SHIZUKUISHI会議-2つの報告展》山々からの、季節の深い呼吸の歌が聞こえる。

㊼ 2011年 10月8日~11月6日  (東和町・岩手)
街かど美術館2011 アート@つちざわ<土澤>展 団体展
「土澤タウンミー3」最後の子供っぽい戯れ

㊽ 2012年 8月20日~9月5日 N2スタジオ「繁殖する静物」 (雫石町・岩手)
N2スタジオライブ28 ニホンミナダケ グループ展
《SHIZUKUISHI会議-ミンナの報告展》山々からの、季節の深い呼吸の歌が聞こえる。

㊾ 2015年 11月7日~ 2016年 1月31日  八丁土蔵ギャラリー (東和町・岩手)
僕の、ラスト ストーリー。 個展
標本「水の呼吸」シリーズより 標本「空気の穴」シリーズより

㊿ 2018年 10月8日~10月20日 SPC GALLERY (兜町・東京)
「 花のきざし 」  新里陽一『作品付録集」刊行記念個展

その他、個展、グループ展多数。